スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
思い出せるだけのネトゲ5
~ドラゴンクルセイド2~
確か、ログレスを辞めてからはドラゴンクルセイド2をプレイしていたような記憶です。少しの間だけソロプレイをしてから、サーバー内で中堅どころのギルドに入れてもらいました。

私がプレイしていたサーバーのランキング1位のギルドは、悪役を買って出てるようなギルドなので攻撃的でドンドン攻めてくる感じでした。

1位のギルドの面々は、うちのギルドメンバーをカモにしていたし、1位ギルドのマスターは直々に、うちのギルドマスターをねじ伏せに来てました。その後、マスター同士に何があったのか知りませんが、1位のギルドと、うちのギルドは同盟関係になりました。同盟といっても上下関係はハッキリしてますけどね。1位ギルドの傘下に入ったと言ったほうが正確かも。

1位ギルドは2位のギルドと犬猿の仲で、いつも挑発しあってました。面白いんですよ。ギルド内の裏切り行為とか、スパイが居るとか、単なる力の比べ合いだけじゃないみたいなんですよね。私怨とかを普通に表面化させていたりとか、まぁ、戦争ゲームなので、そういうものなのかも知れないですけど。

私は相変わらず内政重視のコツコツ型だったんですが、「ハイエナ行為」は積極的にやっていました。ここで言うハイエナ行為とは、ゲームを引退した人の城を探し当てて、戦わずして資源を頂く感じのプレイの事です。

正面切って戦う覚悟は無いけど資源は欲しいんです。罪悪感はあまりありませんでした。放置城はそのままにしておけば、資源が溢れでて勿体ないですので。

城を育てる為の資源が欲しくて、一生懸命ハイエナしていたら略奪ランキングが上がってきたので、途中からはランキングをあげるために略奪してました。目的と手段が入れ替わってます。
城の育成がおおかた済んで、略奪ランキングの上位になった頃、ちょうど大型イベントも終了したので、プレイに区切りをつけました。


~艦隊これくしょん~
なんか凄く流行ってたブラウザゲームです。テレビとかネットでも紹介されていたし、ドラゴンクルセイド2のプレイヤーが、艦これに浮気しているのをよく見ていたので、凄く気になっていたゲームです。

あまりに人気すぎて、新規登録を制限しているという敷居の高いゲームでもありました。まめに艦これのツイッターをチェックして、新規登録を受け付ける日時に登録して、やっとプレイし始める事が出来ました。今も制限してるのかな?

実在した戦艦を擬人化(萌えキャラ)しているゲームで、個性豊かなキャラでイッパイです。私は木曾というキャラが好きで、エースとして育てていました。


~Commanders of Evony~
半年くらいプレイしていた英語の戦争ゲームです。海外のプレイヤーと一緒に遊ぶ事が出来ます。
英語は得意じゃないんですけど、ドラゴンクルセイドに似ていたので勘でプレイできていました。
スマホのゲームでいうと、Clash of Kingsが近い感じなのかな。雰囲気かなり似てると思います。システム的には進撃の巨人 自由への咆哮のほうが似てるかな。
Commanders of Evonyも面白かったんですけど、所属していたギルドが崩壊して、奉公先を失ってしまったので引退しました。


~千年戦争アイギス~
艦隊これくしょんと同じDMM.comのゲームで、タワーディフェンスというジャンルのゲームです。このゲームは今でもプレイしています。飽きるには飽きるんですけど、またやりたくなるんですよね。

ただマウスをポチポチ押すだけのゲームと違って、自分で考えてプレイしないといけないのが刺激になります。キャラ育成システムもあって、長くプレイしているとキャラに愛着が出てきました。
なんだか最近は人気が出てるせいか、ゲームが凄く重たかったんですけど、いつの間にか改善してるっぽいです。
スポンサーサイト
[2015/08/30 05:06] | 未分類 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。